読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

7rpn’s blog: うわああああな日常

好きなことをつらつらと。

iPhoneのカメラがかなり綺麗な理由。

自分はもちろん,ミラーレスや一眼レフを持っている友人も認める,カメラの綺麗さを誇るiPhone
iPhoneの画面で見るならば,撮影の状況次第では一眼レフに負けない写真を写してくれます。 今回の内容は,そんなiPhoneカメラの綺麗さの理由。

理由1:ISOを詰められるから

iPhoneは基本ISOが32まで詰められます。 これがiPhoneが綺麗に写真を写せる一番大きな理由じゃないですかね。
カメラをやっている人にとっては驚異的な値だと思います。ISO32。

ISOとは

写真を撮る際に,光の情報をどれだけ増幅するかを表した値。 増幅すればするほどノイズが乗るので,基本的にはISOを下げた方が階調が豊かになり,綺麗に撮れる。

音に例えると分かりやすいんですが,例として雑音のある室内で会話を録音したい場面を考えてみてください。 会話している場所から遠く離れた場所で録音して後から音を増幅するより,近くで会話を録音したほうが会話が綺麗に聞こえることは理解できると思います。 それと同じように,写真を写すときも低ISOで光を多く取り込んだ方が,高ISOで少しの光を後から増幅するより綺麗に写るってわけですね。

一眼レフ各社の基本ISO

Canon Ricoh Sony Nikon Olympus Panasonic
100 100 100 200 200 200

確かこんな感じ。 触ったことのあるカメラの常用最低ISO感度なので,同じ会社でも機種ごとに違ったら間違いがあるかもしれません。 また,各社によってISOの基準がまちまちなので,絶対的な値ではないですけどね。

これより低いISOの場合は各社とも拡張感度となり,白とびしやすくなったりします。 音に例えれば,近くで録音した音がうるさすぎてマイクの許容量を越えちゃう感じ。

どの会社でもここまでしかISOを詰められないのですが,iPhone32です。ずば抜けてます。 ずばぬけて低いので,写真もスマホのなかではずばぬけて綺麗に撮れるわけです。 CASIOのデジカメ持ってるけど,iPhoneのほうがずっと綺麗。

どうしてISO感度iPhoneは低くできるの?

たぶんCPUぶん回してるからじゃないですかね。 想像ですが,iPhoneは普通のカメラと違ってCPUもメモリもあるので,画像を多く重ねあわせることによって低ISOを実現しているのだと思います。 光量が許容量を越えそうになったら光を取り込むのをやめて,メモリに写真を保存する。 すぐに同じ写真を撮って,それらを重ねあわせる。 それらを4回繰り返せば,基本ISO128でもISO32の階調豊かな写真が得られます。

ソフト側で秒速10回の連写もできるiPhoneなら,ハード側で撮影素子の光をメモリに一時保存して後から重ねあわせることは不可能じゃないと思います。

理由2:レンズがサファイアガラス

これも大きな理由です。一般的にスマホのカメラはレンズが露出し続けるので,傷がとてもつきやすいです。 そしてレンズにとって傷は大敵で,大きな画質劣化をもたらします。

自分が愛用していたXperia rayというスマホがあるのですが,購入当初は割と綺麗に写真を写してくれました。 カメラ部の人に「この写真何のカメラで撮ったの?」って聞かれる程度には。スマホって言ったらかなり驚かれましたね。

ですが今ではレンズに傷が付き,もうひどい画質です。 このスマホで写真を撮ろうと思うことは一切ありません。

重要なのは,"綺麗な写真を長い期間写せること" なんですよね。 購入当初にどんなに綺麗な写真を写せるカメラでも,使ってて画質がゴミ同然になったら意味ないです。
その点iPhoneは安心です。 強化ガラスの4倍の硬度を持つとも言われているサファイアガラスをレンズ部分に使っているので,ちょっとのことでは傷がつきません。
綺麗な写真を長く写すには,iPhone一択ですね。

理由3:写真に対するAppleのこだわり

iPhone6のレンズ部分の出っ張りがずいぶん非難されたAppleですが,それもAppleスマホデザインよりもカメラの画質を重要視しているという動かぬ証拠でしょう。
Appleはとてもデザインに力を入れている会社ってことを考えれば,iPhoneで一番力が入れている部分はもしかしたらカメラかも。

また,愚直にカメラの画質を追う姿勢は低画素って部分にも見て取れます。 基本的に,画素数が低くなれば撮影素子の一画素あたりの面積が増えるので,より階調豊かな写真が撮れるんですよね。
Sonyとかは数字が命なので2000万画素のカメラとかを平気でスマホに搭載していますが。 Xperia ZシリーズよりiPhoneのほうが写真が綺麗じゃないのって思ったあなたの目は,間違ってはいません。

というわけでiPhone5sの写真

iPhone5sで写した写真の作例を載せておきます。
決して写真撮るのが上手なわけではないですが,良いカメラってことは伝わるかな。
iPhone5sでこの画質なので,進化した6sではもっと写真が綺麗になっていることでしょう。

朝焼け。
f:id:s7rpn:20151005150329j:plain:w600

SLの客席。
f:id:s7rpn:20151005150253j:plain:w600

長野へ旅行へ行ったときの写真。
f:id:s7rpn:20151005150704j:plain:w600

近所の公園。
f:id:s7rpn:20151005145501j:plain:w600

岐阜県の川。
f:id:s7rpn:20151005150308j:plain:w600

まとめ

カメラ重視でスマホを選ぶなら,iPhoneにしよう!って感じの記事でした。

追記。

iPhone6sの最低ISO,25でした。半端ないですね。


カメラ系の関連記事:
GM1と共に,飛水峡を観光。